Link Binder

必要な情報コンテンツはすぐに見つけられますか?
十分に活用できていますか?
文書の回覧・承認・再利用のサイクルは回っていますか?
重要な文書があちこちに散在し、同じものを繰り返し作成していませんか?

Link Binderは、効率的な文書管理を実現するための国産オープンソースソフトウェアです。

Link Binder(リンク・バインダー)

Link Binderは、基本機能として次の機能を提供します。
● プロジェクト単位の文書管理(ユーザー権限設定、アクセス制限など)
● ワープロソフトのような文書レイアウト作り、電子メールのようにシンプルな送受信
● 文書の分類ごとに回覧・承認ルートを設定し、漏れのない情報共有
● 添付ファイルを含めた高度な全文検索機能
● 電子メールによる通知やスマートフォン対応により社外からもアクセス

"カスタマイズ開発自由"でのご提供のため、基本機能は必要最小限のシンプルな構成です。

カスタマイズ開発も自由にOK!

Link Binderにオリジナルの機能を追加または変更しての導入・利用もOK!
「高価な商用文書管理システムを導入しても一部の機能しか必要ない」「自社の運用にピッタリ合う製品がないのでゼロからすべて開発」といった『費用の無駄』を削減していただけるようLink Binderはオープンソースでのご提供です。
「基本機能だけでも十分か?」「どの程度カスタマイズすれば使えそうか?」の判断のためにも、Link Binderを試用いただき、システム導入による費用対効果の向上にお役立てください。
※.導入時のエンジニアトレーニングや弊社でのカスタマイズもお引き受け可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

ITによる業務改善ノウハウを集約!

Link Binderの開発・提供元である株式会社オープントーンは、さまざまなお客様の業務システム構築を手掛けるITソリューションベンダーです。このLink Binderも、大小さまざまなお客様に「文書管理ソリューション」としてご提供してきた各種機能を、よりシンプルにご利用いただけるよう最大公約数的に絞った機能構成でご提供しています。
Link Binderは、単なる「文書管理プログラム」ではなく、文書管理を伴う各種業務の効率化や組織内の情報共有を強力に後押しするソリューションツールです。

Link Binder(リンク・バインダー)

Link Binderは、基本機能として次の機能を提供します。
● プロジェクト単位の文書管理(ユーザー権限設定、アクセス制限など)
● ワープロソフトのような文書レイアウト作り、電子メールのようにシンプルな送受信
● 文書の分類ごとに回覧・承認ルートを設定し、漏れのない情報共有
● 添付ファイルを含めた高度な全文検索機能
● 電子メールによる通知やスマートフォン対応により社外からもアクセス

"カスタマイズ開発自由"でのご提供のため、基本機能は必要最小限のシンプルな構成です。

簡単操作

道具の利用方法が難しいと利用の輪が広がりません。そして、利用の輪が広がらなければ情報の共有は進みません。
Link Binderは「使いやすさ」を追求し、誰もに優しい操作性を実現しています。

業務効率向上

利用者それぞれで同じようなツール操作を繰り返し実施しているのでは業務効率は上がりません。反復操作や定型操作をテンプレート化または一括操作化することにより、作業時間の圧縮を目指しています。

拡張性

基本機能が出来上がっている状態から追加機能に絞って集中的に開発コスト(時間・費用)を投入できます。結果として、追加機能部分の満足度向上、またシステム利用開始までの期間短縮が実現可能です。

Link Binderにはこんな機能があります

  • ダッシュボード画面で自分に必要な文書のステータスを分類横断的に確認することができます。ワークフローで自分が承認待ちになっている文書を見逃すこともなくなります。
  • ワープロソフトのように文書のレイアウティング(フォント装飾、箇条書き、インデント、ハイパーリンク等)をすることができます。Webブラウザで使用するからといって特別な知識は不要です。
  • 作成した文書を予め用意されているワークフローに乗せて回覧することができます。「誰に承認依頼すればいいんだろう?」「誰かにチェックを頼んだ方がいいのかな?」と悩む必要がありません。
  • 組織情報やユーザー情報の一括登録や個別のメール通知設定など、システムを快適に使うための補助機能ももちろん用意されています。
  • さまざまな検索条件で文書を検索することができます。また、文書は改訂作業により自動的に履歴管理されるため、ドラフトから完成にいたるまでの改訂履歴を求められるような厳密な文書管理にも対応可能です。
  • AWS(amazon web service)でも採用されている全文検索エンジンElasticsearchを使用して全文検索を実現しています。単なる単語検索だけではなく、より適合度の高い文書から順に検索結果を表示します。
  • 添付した画像内テキストを抽出保存し検索対象とすることが可能です。抽出後のテキスト情報はユーザーで編集することが可能なので、より精度の高い文書検索を実現します。きっと、書類探しのムダな時間が短縮されることでしょう。
  • プロジェクト内で共有すべき「学習用コンテンツ」の作成が容易です。プロジェクト参加メンバーが必ず目にするホーム画面で表示することも可能なので、重要なナッレジ情報の見逃しを低減します。

利用イメージ図

Link Binderの入手方法

GitHubからダウンロード!

Link Binderに関するお問合せ

電子メールでのご連絡窓口

E-mail: bsolsales@opentone.co.jp

● 導入を検討してるけど、どんなサポートをしてくれるの?
● 自社でカスタマイズしたいんだけど、技術トレーニングは?
● 機能追加をお願いしたい。費用はどれぐらいかかりそう?
・・・など、弊社サポートをご希望の方は遠慮無くお問い合わせください。
【注意事項】
  • 本ソフトウェアのライセンスについては、付属のドキュメントでご確認ください。
  • 本ソフトウェアのソースコードを改変して利用することができます。
  • 本ソフトウェア利用についてのサポートは原則おこないません。本ソフトウェアをご利用される方は、ご自身の責任と負担にてご利用ください。
  • 本ソフトウェアの使用または使用不能によって生じたいかなる損害の責任も負いません。また、本ソフトウェアが支障なく若しくは誤作動なく作動することも保証しません。
  • 本ソフトウェアは、予告なく修正または改変される場合がありますのでご了解ください。
  • 本ソフトウェアはイントラネット内での使用を前提としています。公開サーバー等で使用する場合は必要なセキュリティ対策を別途おこなってください。

★株式会社オープントーンは「1%ずつの改善」のためにベストプラクティスを見つけ出し、ITの力でビジネスに貢献します。

株式会社オープントーン

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル6F